Reflection

毎日の気づき、反省を書き留めて...

26歳になって

気づけばもう26歳。かつて入社したばかりで、これくらいの年齢の先輩がものすごく立派で、優秀で、輝いて見えたけど、どうも僕はそうはなってない。ただ、今の会社でそれなりに仕事任されて、それなりに居場所があるというのは、僕の能力の何かを認めてくれ…

人生とは即ち困難なり

人生とは、まず所与のものとして困難があり、それとどうつきあっていくかであるというのが一つの見方なんだと思う。例えばひたすらに寝て、ごはんを食べて、遊んでいれば良かった幼稚園や小学生の頃は、例外的に一切の困難を感じない期間もあったが、こうし…

2018年11月11日

今年の6月からは激動の日々で、本当にしんどかった。何度か会社を辞めようかと思ったけど、振り返ってみたら当然辞めなくてよかったし、なんならもっと頑張って必死こけばよかったかなとも思っている。ただ、あれが正直いまの僕の限界だったし、あれ以上無理…

MBA受験、今回は本気

今年の4月でちょうど入社まる2年が経過、そして3年目がスタート。 MBA留学はいまの会社に内定したころからチャレンジしてみたいなとは思っていた。予備校に顔を出してみて、カウンセリングみたいなものをしてもらってもみた。だが、結局何もやらなかった。 …

久しぶりに

気づいたら、昔思ってたことは、結局何もできてない。目の前のことに流されて、将来はこうなりたいとか、そういったことが全部流されてる。 いま幸せ?たぶん悪くないんだと思う。でもこのまま死ぬ?それはあり得ないな。 そろそろ動き出そうか。

金融、素晴らしき下衆の商売

為替デリバカバレッジのMDから新年の飲み会、韓国料理屋でありがたい話。 客に50億円損させて、謝りの面談の際にいつ殴られるかと思って左の奥歯をずっと噛みしめていたとのこと。他社では客がオフィスまで乗り込んで来て皆の前でガソリンを頭からかぶり、こ…

2018年、いろいろ

良いのか悪いのか、基本的には悪いことだけど、年末年始は割とリラックスモード。このタイミングでしか会えない友人と会い、そしてこれまでの一年、これからの一年について考えることができた。 2018年のテーマは「狂」。もしかしたらこれは人生のテーマにな…

韓信の股くぐり

http://ncode.syosetu.com/n5442cc/7/ からの引用 韓信は侮られる事が多かった。 自分でもわかってはいたが、その評判を良くしようなどは考えなかった。 悔しいか、悔しくないかで言えばもちろん悔しくないわけではなかったが、どちらかと言えば好きなだけ言…

2017年度の反省

精神面 振り返ってみると、実はゆっくりではあるが確実に、「自分」というアイデンティティのぼんやりした部分をさらにつめられているような気がする。それは成長なのか、それとも、歳をとったことからくるあきらめというものなのか。神様がくれたこの短い一…

神の存在

これまでに神の存在を確かに感じたことが何度もあった。 一番初めは、もう何年前のことだったかさえ忘れている。しかし、神の存在を感じたという確かな記憶だけは残っている。とにかく、僕が小さいころ。その日は妙にむしゃくしゃしていて、穏やかな気持ちで…

どこでリスクをとるか、何でリスクをとるか

世の中、やりたいことをノーリスクでできるなんてあり得ない。すべてはトレードオフ。そこで問題は、あなたは何でリスクがとれますか?何でとりたいですか?何のリスクなら納得できますかということ。

疲れからくる精神的な弱り

将来について、これからの仕事について、ちょっと余裕のある時にこのままで大丈夫かふと不安になることがあると思う。心配しなくていい。それはおそらく精神的・体力的な疲れからきている。まずは回復に努めて、そうしたらきっと考えが前向きに変わっている…

TBUマレーシア旅行(今回の旅行をきっかけとした気づき)

マレーシアを訪れたことで マレーシアを訪問することで得ることのできた気づきを書き表そうと思う。最も印象強いのは、やはり人生の師匠ともいうべき、Mahesaとのコミュニケーションのなかから。 仕事から完全に離れる時間をつくったことで

TBUマレーシア旅行(Day4~Day5)

Sepang Golden Coastへ Mahesaとの夜 再びエアアジアへ 日本に到着

TBUマレーシア旅行(Day2~Day3)

3時間の自動車旅 マラッカ ようやく一人旅 クアラルンプール 地元のショッピングモール~一人の夜

TBUマレーシア旅行(準備~Day1)

2016年11月18日(金)から11月22日(火)にかけて、マレーシアを旅行。その振り返りをしようと思う。この旅行を端的に言い表せば、仕事から完全に離れた時間を過ごすことができ、自分の人生をもう一度見つめなおす良いきっかけになったというところか。 旅行…

日曜日の夕暮れは。。。

社会人にとって日曜日の夕暮れは、悲しみを誘うという。坂本竜馬は悲しまない。彼には常に明日の日本の夜明けが見えているのだから。

2016年度の反省

明日からAnnual Leaveということもあり、マレーシアへ行ってしまう前に2016年度の反省を。(結局出発前日はバタバタして、というか、いつもの便秘が一番の原因だけども。。。書ききれなかったので、マレーシア旅行中も現地の友人のパソコンを拝借して反省を継…

Eight Days a Week

本日映画館でビートルズのドキュメンタリー映画、Eight Days a Weekを鑑賞。いろいろと気づきを得ることができて、見てよかったなと思う。 冒頭からフルスロットル。4人の演奏を前に、観客が気を失わんばかりの勢いで感動している。世界中の人間を音楽を通じ…

人生を楽しく

このところ、悩んでいる。仕事が暇になったせいか、いまやっていることについていろいろと考えてしまう。このままで果たして良いのか。もう今年で24歳になろうとしているなか、このペースで生きていて良いのだろうか。こうした反省自体は悪いことではないの…

いまやっていることをきちんとやる

いまやっていることをきちんとやるというのが一番成長につながる。もう一度会社でTo Doリストを整理しよう。日経を読むといったところから。 一方で、気にしてもしょうがないところを気にしないために、何かHobbyを見つけるのも大切。水泳?

もう悩まない。今日から新しい一日が始まる。

今ここにきて、また人生の歩み方に迷いが生じている。この三連休を、すべて不安に苛まれるだけの時間に捧げてしまった。またかつて通った同じ道に帰ってきてしまった印象。そこからいくらか成長しているのだろうか。 うっすらとした目標は持っている。投資銀…

出だしを頑張る

物事はなんでもやり始める最初がしんどい。一旦滑り出したらそうでも無いことが多い。その最初を頑張る。苦しい時にがんばれるかが違いを生む。

もっと自分の声を信じて

昔からよく人の話を聞いてきた。小学校の時から、先生にはよく褒められていた。そのおかげか、勉強は得意で、ある程度のところまでたどり着くことはできた。 ここに来て、人の話を聞いているだけでは済まされないフェーズに入りこんだ。いまのところはなんと…

凡人が這い上がるための覚悟

このところ、不安でしょうがない。せっかく生まれてきた一度きりの人生、無名のまま世の一般人に埋もれて死んでいくのが怖い。その恐怖に駆られて、ただただ怯えながら意味の無い時間を過ごしてしまう。 いや、意味は無いことは無い。そうやって一旦しゃがん…

僕は弱い人間

自分は弱くて卑怯で惨めな人間だということを原の底から受け入れて、少しずつ変えていく努力を行う。 難しいのは弱い自分をきちんと正面から受け入れるという部分。

挑戦せよ

なんだか毎日が勝手に過ぎ去っていくようだ。昨日の自分より、今日の自分は少しでも成長できただろうか?このままでいいのか。自分の嫌いな部分としっかりと向き合えたのか。毎日同じことを同じ姿勢で繰り返していては何も始まらない。将来は一国を背負って…

大切な人

自分にとって大切な人は、自分にとって身近な人でもあるから、ついつい普段の生活では意識を落としがちになってしまう。あんまり無理してもしょうがないとは思うのだけど、後から後悔しないように、感謝の気持ちを意識しよう。

この時代を生きる意味

歴史のテレビ番組や本に触れるたびに、この時代に生きる意味とはなんだろうと考えてしまう。特に、情報が多く残されている近現代の歴史を目にするとなおさらだ。 70年前は、戦争の時代だった。僕はいま23歳だけど、当時の23歳はプロペラがパラパラと鳴る小さ…

どこか憂鬱

社会人となってはや4ヶ月、どこか憂鬱である。 いまだに仕事では分からないことだらけ。戦力どころかチームにはマイナスの影響を与えており、それでいて何か成長が感じられているわけではない。毎日があっという間に過ぎ去っていて、日々の反省を行う暇もな…