読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reflection

毎日の気づき、反省を書き留めて...

慎 泰俊さん

足元にも及ばないものの、彼のことを、勝手に自分の相似形の人間だと思っています。THE MINIMALIST PROGRAMARCHIVE2013年のレビューと2014年の抱負image毎年恒例の今年の振り返りと来年の目標の報告をお送りします。1.本業:起業しました11月末にユニゾン・…

受容→昇華

も最初の配属は支店で1年間出納係(お金の勘定や管理)をやりました。来る日も来る日も札束を巻いたり硬貨巻きを作る毎日。その中でも、日常の中の非効率性を探し出して改善したり、他の業務を横から学んだり(かなり制約はありますが)自分なりに日々を無駄…

『坂の上の雲』から『竜馬がゆく』へ

大学の(4+1)年間を経て、僕の人生観が大きく変わった点を、本当に素晴らしく感じている。一言で言うなら、「『坂の上の雲』から『竜馬がゆく』へ」変化した。 ソフトバンクの孫さんが『竜馬がゆく』を少なくとも5回は読み、そしてその本がきっかけでアメ…

覚悟は、あるか?

パリで120人以上の人間が、テロリストによって殺害された。この衝撃的事件を前に、世界中の人々が反応を示し、そしてまた、その反応に対して多くの人々が反応を示している。 僕は基本的に、日本を含めた世界中の国々は、常に戦争状態にあるんだと思っている…

人生、基本的に辛い。。。

僕の人生、基本的に、8.5割くらいツライ。気づいたら、「はあ、人生苦しいわ」って考えている。幸せな時なんて、一瞬。どう見たって、釣り合いが合わない。 でも、そんなに悪いとは思わない。苦しいってことは、現状に満足していない証拠。いつも、死ぬほど…

とりあえず、取り掛かる。

僕にとってストレスの最大の原因は、「分からない、先が読めない、未知である」こと。若干強迫性障害の疑いありの性格ゆえに、物事が計画通り進まないと、非常に精神的に不安定になる。それゆえ、そもそも物事の計画が立たない、見通しがわからないというの…

松本大氏、忙しい方が健康

松本大氏も言っている、忙しい方が健康だと。以下、ブログより引用。 2008/8/28記録は破られるためにある、とはよく云われることですが、これはどんなものにも当て嵌まりそうです。最近実感しているのは「忙しさ」。経営者ですから忙しいのは当たり前です。…

まる一週間の放蕩期間を終えて

この一週間の放蕩期間を終えて、振り返ってみれば、実に意義深い時間だったなと感じる。 まず、社会人になったら、こんなことはできない。 加えて、この一週間、特に「前へ進もう」といったことは一切考えず、自由競争社会の呪縛から一旦離れてみることで、…

やりたいことが無いのであれば

やりたいことが無いのであれば、それをまずは受け止める。なりたい自分ならある。それに向けて、計画をしっかりと立て、その計画を、黙々と実行する。それだけ。なりたい自分。あえて少し、近い目標像を立ててみよう。ジュニア・バンカーとして、活躍するこ…

問題は意外と大したことない

先週の月曜日あたりからだろうか、ほぼまる一週間、またも精神的に追い込まれていた。 やることの多さ、一つ一つのtaskの難解さに完全に圧倒され、機能不全に陥ってしまった。 ほぼ一週間経った今はというと、全くもってピンピンしている。 特に、一週間前に…

Life was like a box of chocolates.

もっと肩の力を抜いて生きていこう。少なくとも、社会人になるまでは。

人生でやりたいこと

・すべてのものを愛する・勇気ある行動をする・美しいものに接する

10/22, from Mess

If you are getting depressed or stressed about what you want to do with the rest of your lifethat means you are choosing the wrong thing. The answer is obvious because there is no correct answerwhat will happen in the future is out of your…

Meditation

小さくて、平凡で、煩悩にまみれた僕。それを取り巻く大きな世界。もう全てのものに、ひれ伏すしかない。心を大きく開いて、全てを受け入れる。太陽や木々、行き交う鳥、街行く人々、全部みんな僕の味方だ。あたりは静寂につつまれる。何者も、僕に襲いかか…

視点の上げ下げ

ものごとをショートタームで見ることと、ロングタームで見ること、使い分けは非常に難しい。不安に苛まれ、追い込まれてる時は、あえて思いっきり視点を低く、近視眼的にする。時には、一歩一歩のあゆみにまで意識を集中させる。そうすることで、変に先ばか…

David

僕の専属英語トレーナーDavid、Oxford出の物知りだけど、すげーテキトー。一方で、学べるところも多くある。Mess、David、G.R.とか、なぜか僕の周りにいる欧米人は、こんな奴が多い。当たり前を当たり前と考えない。自分で納得して、判断する。僕に足りない…

Messとの会話

今日もまた、Messと話した。長くMessの将来の構想を聞いた後に、今自分が、サークルの代表業にうんざりしている点を相談した。Messが言うには、仕事自体にパッションを持つなんて無理だ。もっと高邁な、スケールの大きい理想に対してパッションを持て。まさ…

マイナスの思考

最近、やることが多すぎて苦しい。自分の理想の基準を超えることのできない日々の生活に、ストレスを感じている。マイネスの思考を、意識すべきかもしれない。すべてうまくやろうといろいろと思考を巡らすのではなく、何を省けるか、やらなくて良いのはどれ…

もう一つの欠点を発見

自分のもう一つの欠点を発見した。 細かいことに気がつきすぎるということ。 返信をしていなかったメールを返信しようとしてチェックした際に、メールボックスの分類の仕方について新しいアイデアを思いついてしまったり。そっちに気を取られている間に、本…

自分の人生を生きる

やたらと承認欲求が高い自分。自分の人生を生きたい!とか言ってたけど、もうやめた。むしろ、いろんな人に認められたいというのが僕の人生。これが僕の生きる道。これこそ、僕が他人とは異常に違う点。とは思ったけど、6時間後に、やっぱり承認欲求から離れ…

体調を崩してしまうのは。。。

よく、便秘や肩こり、頭痛に悩まされる。 病は気からというが、まさにその通り。 体調が崩れてきてツラいのは、大体の場合において、「忙しすぎる」や「寝ていない」といったフィジカル的な問題ではなく、「仕事がうまくいっていない」、「不安がたくさんあ…

自尊心

自分の中には悪魔のような部分が存在する。 どうも、時として理不尽なまでに相手を圧倒したくなる。こちらの凄さを見せつけ、相手の至らなさをなじり、優越感を感じることで、幸せに思ってしまう。どうも、人として良くない性格。しかし、何を隠そう、どれだ…

丁寧に生きる

忙しい時こそ、丁寧に生きていきたい。 一つ一つの物事をテキトーにやっつけるのではなく、集中して、正確に、早く進めていきたい。いつだって、タスクの多さに圧倒されて気が付いたら一週間があっという間に過ぎていたという時があるだろう。ただただ圧倒さ…

僕とサッカー

今後、サッカーとどう付き合っていこうか真剣に悩む。 大学二年でサッカーの継続的なプレイを辞めてから、時々サッカーをプレイする機会があるのだが、楽しい思いをしたことがない。 身体の動きがサッカーに慣れていない上に、頭のなかだけは現役の頃のイメ…

10月8日(木) THさんと会って

イギリスに留学中の先輩で、僕のなかで勝手に人生のメンターのようになりつつあるTHさんが、たまたまビザの取得の関係で日本に帰国してきた。時間があるようなので、渋谷でゆっくりランチでもということであったが、そのまま二人で話し込んで気が付いたら夕…

これまでの人生を振り返ること

昔の好きだった音楽を聴いていると、その時の光景が目に浮かぶ。社会人になったらもう時間が無い。いまのうちに、過去22年を振り返ろう。

勝負強さ

今日、会社の人に声をかけてもらって、フットサルの大会に出た。Goldman Sachsのチームの試合を見て、思ったことが1つ。とにかく勝負強いこと。苦しい試合を何度かしていたが、結局最後は必ず勝つ。最終的には優勝。その中でも中心となる選手1人は、とにか…

半歩でもいいから、前に進もう

最近、英語のトレーニング、卒論、バイト、サークル、授業で、時間が一瞬にして過ぎ去っていく。必死で食らいついていくだけでも何か得るものはあるだろう。ただ、そんな常人の成長曲線は描きたく無い。半歩でもいいから、前へ。苦しい時に何をするかが、違…

余計なことをいわない

いつも僕は、余計なことを言って異しまいがちである。また、物事をよりドラマティックに伝えようとしてしまう傾向も強い。こういった僕のアクションは、大概にして良い結果を生まない。気をつけていきたい。

二つ以上のことを同時にやらない

普段は波に乗ることしか考えていない僕の2歳年下の弟であるが、ふとしたときに何かと考えさせられたり、示唆に富むような発言をしてくる。昔から学校の勉強は文句なしに兄である僕の方ができたのだが、スポーツや将棋といった娯楽系では弟の方が間違いなく秀…

Boyhood

たまたま機会があって、アメリカ人の友人Eから勧められていた作品「Boyhood」を鑑賞。少し上映時間は長い作品であったはずだが、最初から最後まで楽しんでみることができた。 もっとも印象的であったシーンは、終盤の引越し。主人公Mysonの母が、引越し作業…

Earn This

2015/09/26 Fri. 来年から外務省に勤めるKKくんと、まだ一年生なのにもかかわらず外務省を志しているRTくんと一緒に飲み会。いろいろと考えさせられる話をしていたが、、、

What matters the most to you and why?

What matters the most to you and why? いまの時代って、ぶっちゃけこれが一番大事だよね。 ただ、一昔前、特に世界中で戦争をやっていたときなんかはぜんぜん違う。 Earn this. Saving Private Ryan を見ていて思った。あなたは何が一番したいのかでなくて…

上司に確認をすること

仕事を頼まれたら、多少は嫌がられることを覚悟してでも、なるべく早いタイミングで上司に確認をした方が良い。結局、働きぶりを評価されるのも一番は結果を出すかどうかだし、自分の成長を考えても、どんどんスピード感をもって仕事を回したほうがためにな…

常に地に足をつけ続けるために

大学生ながら、仕事(内定者研修)の合間にオフィスを離れ、ビル内のちょっと洒落たレストランで晩御飯を食べてると、少し勘違いをしてしまいそうになる。晩御飯は会社が2000円まで出してくれるので、けっこう良いものが食べられる。入社して、会社の近くに住…

スキーム設定から始めること。。

物事を何か強力な意志を持ってやろうとするとき、例えば毎日英語を30分やるとか、ただただ自らの精神力頼っていたのでは、実現は難しい。そうでなくて、スキームから始める。やりたいことが実現されそうな環境の準備を行い、なるべく自分の精神面への負担は…

ひとまず、激動の一週間を終えて

・行動する前にまず考えること。無駄な作業を徹底して省く。・仕事をするとき、常に一つ一つの行動の目的を確認しながら進むこと。ただただ作業をプロセスするだけには終わらせない。・英語は徹底して仕上げること。読むスピード、聞き取る力、発信力。英語…

財務省のKYさん

昨年度の官庁訪問前にお世話になった財務省の先輩。たまたまいまのオフィスでよくしてもらっている先輩も、一年で財務省を辞めて転職された方で、両者とも対照的。ちなみに、どちらとも個人的には好きなタイプ。この度貴重なメールをいただいた。 XXさんお返…

A社インターン

いよいよA社で内定者インターンが始まった。初日に18:00に帰宅しようとしたら、メンターから「えっ!?」というように驚かれてしまい、その日は23:30頃に帰る。そのまま、それ以降は朝8:30出社、24:00退社といったスケジュール。 いちばんキツイのは睡眠時間…

高校のOB(おじいちゃん)とお会いして

2015/08/22、夜、Oにて、高校サッカー部のOB(KTさん)に食事に誘っていただく。OBといっても、既にお歳は80過ぎ。僕がアメリカを良好していた際に書いていたFBの投稿を偶然にも見ていただいたことがきっかけで、以前も一度食事に誘っていただき、非常に貴重…

大乱闘スマッシュブラザーズ

小学校の頃、ひたすらテレビゲームに熱中した。サッカー or テレビゲーム、選択肢はこの二択。なかでも、「大乱闘スマッシュブラザーズ」では、僕は負け知らずのプレーヤーだった。

就活を終えて、いま思うこと

いろいろと悩み、苦労した就活もこれにてひと段落。無事に納得のいく進路が決定したわけだが、これは自分がこれまで抱えていた一つの壁を乗り越えたからではない。単に、「いまは乗り越えることができない」ということに気づくことができたから。 一人の青年…

Leo Buscaglia

Your talent is God's gift to you. What you do with it is your gift back to God. - Leo Buscaglia

僕が投資銀行を選ぶわけ

□緻密さという個性を生かして仕事がしたい 僕が大事な大事なファーストキャリアとして、地獄の投資銀行を選んだ理由としては、第一は仕事の性質が自分によく合うと考えたからだろうか。自分の個性とは何か問われた時、自分が生きてきた20年間を振り返って、…

人生をかける道

僕は小さい時から、とにかく目立ちたかった。しかし、いわゆる「目立ちたがり屋」ではなかった。目立ちたいのだけど、目立つだけの行動をする勇気がない。いま目立つ行動を起こせば、もしかしたらうまくいって注目を集めるかもしれないけど、もしかしたら下…

へぇ〜、投資銀行第一志望なんだ。君は投資に興味があるんだね。

いま、私は人生の大きな岐路に立つ。 どの会社を自分のファーストキャリアとして選択するか。非常に重要な選択だ。 いま私が最もファーストキャリアにしたい場所、それは「投資銀行」。別名IB(Investment Banking)と呼ばれる仕事で、「証券会社の一部署」…

自分の生き方を貫くこと。

大学時代は、人よりも幅広い活動に取り組んだという点、良かったと思っている。よく就職活動をしていると、「学生時代一番頑張ったことは?」という質問が来るが、僕は一つ一つの活動にどれもきちんとした思いをもって取り組んでいたため、なかなか優劣をつ…

徳川家康に学ぶ

ひょんなことから、NHK BSの『英雄たちの選択』を見た。テーマは「徳川家康の三方ヶ原の戦い」。『BS歴史館』という神番組が無くなって、ちょっと意味が分からないテイストとなったこの番組。今回はまあまあ面白く、気づきも得られた。 「三方ヶ原の戦い」と…

僕は人文系の学部

経済学部に行かなくて良かったかも知れない。経済学、経営学って、ようは僕にとっては世界を変えるための手段。学問として関わっていたら、きっと嫌になっていたかも知れない。インターンでビジネスを知って、就活で将来について考えて、じゃあ具体的にどう…

3/9 MOさん

非常に後輩思いの東大OG、MOさん(現在は国連で働かれている、しかも既に60歳を越えている)が、自分のキャリア形成について、頼みもしていないのに、知り合いの方に聞いてくださった。いったいどこの誰からいただいた意見か分からないのだが、MOさんのこと…