読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reflection

毎日の気づき、反省を書き留めて...

世界をつくる。(3)

僕は自由である。自分がやりたいと思うことを、思う存分やることができる。嫌だなとか、つまらないなと思うことは、やらなくて良い。

望んで、情熱を持って、激しい努力をすれば、本当になんだって成し遂げることができる。自分が正しいと思うことは、堂々と胸をはってやっていけばよい。自分が「おかしい」と感じるようなルールや慣習は、それがどれだけ多くの人間に支持されていようと、従ってはいけない。

人生は一度きり。しかも、とても短い。自分の人生は、自分しか体験できない。どの他人にものでもない。死んだら何も残らない。誰も気にしない。

だからこそ、この人生を、思う存分楽しみたい。せっかく人よりも優秀な脳みそと、背格好、外っ面をもって生まれたんだ。輪廻転生的な考えで言うと、前世では相当な苦労をしていたに違いない。

毎日、興奮していたい。ゾクゾクを感じていたい。エキサイティングな日々を送りたい。どう考えたって異常。完全に刺激中毒。それくらいでちょうど良い。

 

この感覚を、常に意識していたい。

 

最後に、スティーブジョブズの名言を。

“When you grow up, you tend to get told that the world is the way it is and your life is just to live your life inside the world, try not to bash into the walls too much, try to have a nice family life, have fun, save a little money.”

That’s a very limited life. Life can be much broader, once you discover one simple fact, and that is everything around you that you call life was made up by people that were no smarter than you. And you can change it, you can influence it, you can build your own things that other people can use.

And the minute that you understand that you can poke life and actually something will, you know if you push in, something will pop out the other side, that you can change it, you can mold it. That’s maybe the most important thing. It’s to shake off this erroneous notion that life is there and you’re just gonna live in it, versus embrace it, change it, improve it, make your mark upon it.

I think that’s very important and however you learn that, once you learn it, you’ll want to change life and make it better, cause it’s kind of messed up, in a lot of ways. Once you learn that, you’ll never be the same again.”

”大人になるまでに周りから何度も言われることで、刷り込まれてしまっていることがある。この世界というのは変えられず、今ある世界の中でつつましく生きていくんだという考え方だ。あんまり波風を立てず、素敵な家族を持って、人生を楽しんで、そしてちょっと節約をしたりして。

しかしそれは、人生とみんなが呼んでいるもののほんの一部でしかない。人生とは本当は遥かに広大なものなんだ。もし、あるシンプルな事実を一度知ってしまったらきっと分かるはずだ。それは、あなたが人生と呼んでいる全てのことは、実はあなたよりも賢くない人たちによって作り上げられたものだということだ。本当は変えることだって、影響を与えることだって、他の人が逆にそれを使うような自分のものを作り上げることだってできるんだよ。

あなたが変えられないと思いこんでいるその人生と呼ばれるものを、試しにどこか突っついてみるとする。反対側から何かが飛び出してくるんだよ。つまりあなたは変えられるんだ。作ることだってできる。それに気づくことがたぶん何より大事なんだと思う。人生は変えられず、今周りに存在するものの中で生きていくしかないという不正確な思い込みを揺るがしてやるんだ。人生に正面から向き合い、それを変えてみたり、より良くしてみたりして、自分の証を刻むんだよ。

私はこれがとても大事だと思っている。人生を変えたくなる、もっと良くしたくなる。だって色んなところがめちゃくちゃでしょ? 今あるものが全てじゃないし絶対的なものではないんだ、人生とは変えられるものなんだ。 一旦そのことが分かったら、もう元には戻れなくなるよ。”