読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reflection

毎日の気づき、反省を書き留めて...

自尊心

自分の中には悪魔のような部分が存在する。

 

どうも、時として理不尽なまでに相手を圧倒したくなる。こちらの凄さを見せつけ、相手の至らなさをなじり、優越感を感じることで、幸せに思ってしまう。どうも、人として良くない性格。しかし、何を隠そう、どれだけ頑張っても本心ではそう思ってしまうのだからしようがない。

 

基本的に、相手に対して優越感を感じても、また逆に相手から尊敬の眼差し、羨望の眼差しを一手に集めたところで、大して良いことはない。得られるのは、ちっぽけな自尊心だけ。ぐっと我慢できるかどうか、僕の人間がためされるといったところか。

広告を非表示にする