Reflection

毎日の気づき、反省を書き留めて...

視点の上げ下げ

ものごとをショートタームで見ることと、ロングタームで見ること、使い分けは非常に難しい。

不安に苛まれ、追い込まれてる時は、あえて思いっきり視点を低く、近視眼的にする。時には、一歩一歩のあゆみにまで意識を集中させる。そうすることで、変に先ばかり考えて不安になるのではなく、1つ1つの物事に集中して、丁寧に取り組むことで、落ち着きを取り戻し、結局はその小さなtaskを1つ1つ潰していくことが、壁を突破することにつながったりする。

一方で、特に追い込まれていない、精神的に安定している時間は、いまの自分の活動や状態を今一度振り返り、big pictureのなかできちんと納得のできる歩みを進められているのか確認する。
広告を非表示にする