Reflection

毎日の気づき、反省を書き留めて...

受容→昇華

も最初の配属は支店で1年間出納係(お金の勘定や管理)をやりました。
来る日も来る日も札束を巻いたり硬貨巻きを作る毎日。
その中でも、日常の中の非効率性を探し出して改善したり、他の業務を横から学んだり(かなり制約はありますが)自分なりに日々を無駄に過ごさない工夫をしました。
ロープロファイルの労働だろうが、達成できないノルマだろうが、そこで試されるのは「受容力」です。現実を受け止めてそれを昇華する力は将来の大きなパワーになります。
我慢するというよりは、人生の中で今と言う状況がなぜ与えられているかの意味を考えましょう。
広告を非表示にする