読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reflection

毎日の気づき、反省を書き留めて...

凡人が這い上がるための覚悟

このところ、不安でしょうがない。せっかく生まれてきた一度きりの人生、無名のまま世の一般人に埋もれて死んでいくのが怖い。その恐怖に駆られて、ただただ怯えながら意味の無い時間を過ごしてしまう。

 

いや、意味は無いことは無い。そうやって一旦しゃがんで、次のジャンプに向けたパワーを充電していると考えれば意味がある。大切なのは、この恐怖感に慣れてしまわないこと。この恐怖感をきちんと将来につなげていくこと。焦ってもしょうがない。やれることをやるだけ。しかし、最大限やる。人生は一回。大逆転を、針の穴を通すようなわずかな可能性を狙っていく。そのための覚悟をもって。一生懸命生きるのみ。